Profile

ピアノ 犬飼裕哉

Piano - Inukai Yuya

1994.1.18 愛知県一宮市(旧:尾西市)生まれ
10歳でピアニカに夢中になったことを機にピアノを始める。
第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第4位
第29回 愛知ピアノコンクール 金賞
第14回大阪国際音楽コンクール ピアノ部門Age-Uファイナル入選など。
エレクトーンとのデュオコンサートにてベートーヴェンピアノ協奏曲第3番を共演。第5回アジア文化芸術祭、大学内選抜による新進演奏家コンサート等に出演。
L'armonia、ピアノデュオEvenosメンバー
愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部ピアノコースを経て、現在愛知県立芸術大学大学院音楽研究科博士前期課程鍵盤楽器領域1年に在学中。これまでに古川安美、広野和子、松本総一郎各氏に師事。藤原由紀乃、関本昌平のプライベートレッスン・公開レッスンを受講。

複合アート/即興演奏

クラシック演奏者としての活動をする一方で、他芸術とのコラボレーションや、即興演奏を活かした独自のパフォーマンス活動をしている。

 

即興演奏は10歳でピアニカで遊びだした頃から独自に身につけた。

作品や場の雰囲気から受けたインスピレーションによる即興演奏、場に合わせたBGM演奏など、

様々なシチュエーションにおいて五感の多くを刺激する空間芸術としてのパフォーマンスをしている。

 

《コラボしたアート》

日本舞踊 箏 ダンス パーカッション 絵本 詩 朗読 映像 絵画 立体造形 インスタレーション お茶菓子 お酒 織物 パリコレクション出品作家のファッションショー など 

《実施した場所》

ギャラリー カフェ レストラン ホテル 旅館 古民家 野外劇場 のこぎり屋根工場 神社 など

 

 

一宮市の織物工場を再活用したイベントスペース「のこぎりニ」の紹介として、NHKほっとイブニングに出演。生中継で即興演奏が放送された。

 

一宮市を世界に誇る芸術の街として活性化させるべく活動、「芸術が人にできること」の探求に情熱を注ぐ。

 

 

出演

・第5回アジア文化芸術祭

・山の広場芸術祭2016「身体という大地より」

・展覧会 それでも僕らが旅にでる理由 AmaMo(s)「音の公開制作」

JUNKO MAEDA 2018 Spring&Summer Collection

他。

アウトリーチ活動

2017年より梶田美香氏の指導の下でアウトリーチの勉強・活動を始める。子供向け、病院向けといった対象者や場に応じた企画のプロデュース・演奏を行い、好評を博す。新聞に多数掲載。

 

藤田保健衛生大学病院 院内コンサート《音と色でくつろぐ癒やしのとき》を企画プロデュース・出演。中日・朝日・読売 各新聞社に掲載される。

 

2017年 中村由加里氏と共に一宮市アウトリーチ事業団体「みぢかむじか」創立。副代表を務める。

 

2018年-2020年 一宮市レジデンスアーティストに選出。3年間にわたり市民会館コンサートや小学校アウトリーチコンサートを企画・開催予定。中日新聞、中日ホームサービスに掲載される。

もっと自己紹介

好きな食べ物:肉・魚 特にうなぎ(だいたいのものは好き) ジンジャエール

好きなもの:自然(森 海 空 など) 素材(皮革 木 金属 和紙 布 麻 など) リラックス・癒やし テーラードジャケット 

好きなこと:レザークラフト 水泳

好きな言葉:想像 創造 振動 心動

座右の銘:今を生きる・楽しむ 感謝 ポジティブ 逆境は栄養


© 2017 犬飼裕哉